NEWS

Sep.20,2016
10/18開催「グローバル・ニューロ・マーケティングセミナー」にて弊社神谷と満倉CTOが講演を行います。お申し込みは、弊社までお問い合わせください。
Sep.14,2016
9/15~9/18に開催される東京ゲームショウに出展いたします。詳しくはこちらの特設サイトをご覧ください。
Sep.13,2016
【DSJ検証レポート】「VR万華鏡画像が癒しを与える事を脳波で証明」を掲載いたしました。
Sep.5,2016
業務拡大にともない、新規スタッフを応募いたします。詳細はリクルートページをご覧ください。
Sep.2,2016
弊社社員と満倉CTOの共著論文が平成27年電子情報システム部門研究会優秀論文発表賞を受賞しました。
Aug.12,2016
日経ビジネス2016年7月25日号にて感性アナライザが紹介されました。
July.7,2016
日経BigDataに「ユニ・チャームが商品開発に脳波データを活用 生理用品の装着ストレスを検証」が掲載されました。
感性アナライザを使用した実験の様子が詳しく紹介されています。ぜひご覧ください。
Jun.1,2016
感性アナライザ」の新サービスをリリースいたしました。
May.20,2016
【ニュースリリース】ユニ・チャームから『慶應義塾大学と共同検証 「感性アナライザ」による脳波測定生理用ナプキンの違いにおけるストレスを検証つけ心地の良いスリムナプキンを装着すると、ストレスを感じにくいことを実証』が発表されました。
May.12,2016
THE BOOK青山本店がオープンいたしました。弊社の感性把握技術をベースに、サロンに特化させた最新のテクノロジーが生かされています。パリ発のKAODACHIマネジメントをぜひご体験ください。
Apr.12,2016
ITmediaニュースSPECIALミライの働き方研究所で感性アナライザを使用した実験が紹介されました。
Mar.22,2016
ADFEST2016 INTERACTIVE LOTUSで、弊社の感性把握技術を活用した「CARE COMMUNICATOR」がBRONZEを獲得しました。
Mar.18,2016
3/22開催のセミナー「生体データによる感性定量化の実現と事業・ビジネス化の最前線~生体情報の活用と新世代のビジネス創出~」にて弊社神谷と満倉CTOが講演を行います。ぜひご参加ください。
Mar.17,2016
【プレスリリース】THE BOOK JAPANから「世界初 パリの顔肌セルフプロデュース体感型ブランド、THE BOOK青山本店が4月に初上陸」が発表されました。
Feb.18,2016
【ニュースリリース】ブリヂストンが「疲れにくい」という新たな安全性能 「Playz PXシリーズ」を発売中。感性アナライザを使用した実験で疲れにくさを実証。
Feb.15,2016
業務拡大にともない、新規スタッフを応募いたします。詳細はリクルートページをご覧ください。
Jan.5,2016
AERA 2016年1月11号(1/4発売)掲載の特集「夢をかなえる技術100」に感性アナライザがとりあげられました。
Nov.13,2015
12/3に電通ホールにて「IT防災セミナー」を開催します。東京大学目黒公郎教授とNHK報道局 阿部氏による特別対談も予定していますので、ぜひご参加ください。(参加無料)
Oct.13,2015
10/23に慶應義塾大学日吉キャンパスで開催されるイベント「未来志向の技術∞ビジネス創発交流会 ~未来の暮らしを考える~」にて、満倉CTOが講演を行いました。
Oct.13,2015
10/12 テレビ東京の「未来シティ研究所」にて、感性アナライザが紹介されました。
Oct.13,2015
【プレスリリース】カゴメから『カラフルな野菜がリズミカルに変化する?!カゴメの新容器「KAGOME LEAF PACK」キャンペーン脳の専門家完全監修の"ストレス軽減動画"10月5日(月)より公開開始!動画視聴で30人中、8割がストレス軽減に成功!』が発表されました。
Sep.25,2015
10/7と10/8に CEATEC JAPAN(ホール4 小間番号4N65-35A)にて、介護施設向けコミュニケーションツールを参考出展いたします。
Sep.4,2015
日経広告研究所報282号に、満倉CTOによる感性アナライザを用いた研究「脳波を用いたテレビCM視聴者の 無意識の心理変化抽出」論文が掲載されました。
Aug.21,2015
9/18開催「次世代デジタルコンテンツが拓く新ビジネス創出セミナー2015」にて感性アナライザに関する講演を行います。(参加無料)
May.22,2015
5/25~5/27に中国上海で開催される CES ASIA2015 電通イージスネットワークブース(NO. N2E53)にて、感性アナライザの体験会が行われます。
Apr.3,2015
NHKの国際ニュース放送 にて「感性アナライザ」がとりあげられました。
Mar.2,2015
GoodsPress 2015年3月号 掲載の特集「hot headphones!」にて弊社と長岡技術科学大学が行った脳とハイレゾに関する研究がとりあげられました。
Jan.29,2015
【プレスリリース】フォルクスワーゲンから『脳波測定試乗「e-driving」で、脳の数値を測定フォルクスワーゲンの電気自動車の楽しさ、ワクワク感、心地よさが実証される結果に』が発表されました。
Jan.14,2015
1/18 19時 ~ 21時 テレビ朝日の「ビートたけしの知らないニュース 第4弾」の番組内にて
弊社の気になったモノを自動で撮影する「neurocam」がとりあげられます。ぜひご覧ください。
Dec.10,2014
フォルクスワーゲンが感性アナライザを用いたイベント を開催!
Dec.6,2014
弊社土屋が J-WAVE FEATURE FOCUS に出演いたしました。
Oct.24,2014
neurocamが、デジタルコンテンツエキスポ Innovation Technologies 2014 に採択されました。
Oct.30,2014
感性アナライザ」14日間無償トライアルキャンペーン、11月30日まで実施中!
Sep.19,2014
【プレスリリース】脳はハイレゾ音源で「快感」に包まれることが判明
Aug.25,2014
ホームページをリニューアルいたしました。
Aug.1,2014
「無意識」にフォーカスした感性把握ツール「感性アナライザ」リリースいたしました。

OUR BUSINESS

サイエンスアクセラレーション

日本には優れた最先端科学の研究成果が多く存在しています。
しかしその成果がビジネスと結び付く機会は限られており、
十分に生かされていないという現状があります。

こうした状況を背景に、
国内外企業とネットワークを持ち、新しいアイデアで
時代を切り開くツールやサービスの開発実績を有する電通と、
多くの有望なベンチャー企業を育成してきた実績を有する
デジタルガレージが手を組み、
サイエンス領域における研究成果のビジネス化を目的として
電通サイエンスジャムを設立しました。

私達は優れた研究成果を上げている科学者・研究者を見出し、連携し
アイデアと企画力と機動力で企業と結び付け、
今までにない新たなビジネスを創造します。

サイエンスとビジネスとアイデアが「JAM」する。

電通サイエンスジャムが
少し先の未来へ、世の中を加速させます。

DENTSU SCIENCEJAM

  • ビジネスパートナー創造

    科学者と企業のコラボレーションによる新たなビジネス開発・共同研究の推進や、先端技術シーズと企業課題のマッチングによるビジネス機会創出。

    • Digital Garage
    • Dentsu
    • 慶應義塾大学
  • 製品の企画開発

    最先端技術を活用した独自の製品・サービスのプロトタイピングから商品化、また企業の製品・サービス開発におけるクリエーティブアイデアやプランニングの提供。

  • R&D技術支援

    生体信号による感性把握技術を活用した企業のR&D支援や、広告コミュニケーション領域への応用。また、企業と大学の共同研究における総合プロデュースを請負う。

TECHNOLOGY

電通サイエンスジャムは多様な先端科学技術を持つ研究機関と共同研究・開発を行い、新たなビジネスを創造します。

満倉 靖恵 准教授

慶應義塾大学 理工学部 システムデザイン工学科 満倉研究室

15年以上の脳波の信号処理技術研究により、脳波から感性を把握するアルゴリズムを開発。感性とは、美しさや心地よさ、面白さなどを知覚する心のはたらきであり、その大半は脳内で無意識的、直感的に起きると言われている。
現在、脳波からリアルタイムに「興味度」「好き度」「ストレス度」「集中度」「眠気度」の5つの感性情報を読み取ることと、それらの組み合わせから自動車など移動体の乗り心地やオーディオの音質、空間の快適さ、媒体やコンテンツがどのくらい興味を引きつけているかなど、脳波を用いて定量評価する。現在、多様な企業やプロジェクトで感性を把握し数値化する技術が活かされている。

田口 良広 准教授の写真

田口 良広 准教授

慶應義塾大学 理工学部 システムデザイン工学科
長坂・田口研究室

熱物性をキーテクノロジーに最先端の熱流体システムデザインを行う。マイクロ・ナノデバイスを活用した研究をベースにして、満倉准教授と共に新しい生体センシング手法の開発を研究している。

満倉 靖恵 准教授の写真

  • 感性アナライザプラスカムの画面
  • 感性アナライザプラスカムの装着イメージ

共同開発プロダクト:感性アナライザプラスカム

PROJECT

PRODUCT

感性アナライザ

脳波から5つの感性(興味、好き、ストレス、集中、沈静)が
分析可能な簡易型評価キット「感性アナライザ」。
慶応大学満倉准教授の脳波解析アルゴリズムを搭載し、
簡易型の脳波計によりシンプルながら、
ハイクオリティデータを獲得することができます。
更にカメラ機能を搭載することで、
より精密なデータを取得できるようになりました。

活用事例企業:
サイゼリア
BRIDGESTONE(ブリヂストン)
学研

more >

PRODUCT

necomimi

脳波で気持ちを伝える「ネコミミ型コミュニケーションツール」。

集中したりリラックスしたりすると、
脳波を利用して、あなたが言葉に出すよりも早く
あなたの状態を表現します。

more >

  • PROTOTYPE

    mico

    mico

    脳波を元に曲を選んでくれる脳波ヘッドフォン「mico」。
    ヘッドフォンに取り付けた脳波センサーでユーザーの脳波を読み取り解析し、気分に合わせて音楽を再生します。

    more >

  • PROTOTYPE

    neuro turntable

    neuro
    turntable

    ユーザの脳波を計測し、音楽に集中している時にだけ音楽を再生するという、新しいコンセプトのミュージックプレイヤー。
    話しかけられたり、別のことを考えたりすると音楽は止まってしまいます。

    more >

  • PROTOTYPE

    neurocam

    neurocam

    「neurocam」は、あなたのキモチを理解するウェアラブルカメラシステムです。
    頭につけたセンサーから脳波を解析し、あなたが「気になる瞬間」を自動的に記録してくれます。

    more >

COMPANY

株式会社電通サイエンスジャム

英文名 Dentsu ScienceJam Inc.

本社所在地 〒107-0052 東京都港区赤坂4-2-28 TRES赤坂102
TEL: 03-6435-5316 FAX: 03-6435-5324
資本金 1億8,000万円
設立 2013年8月1日

事業内容
サイエンス領域における研究成果のビジネス化
役員
代表取締役社長 細金 正隆
代表取締役 神谷 俊隆
取締役 枝 洋樹
取締役 満倉 靖恵
取締役 林 郁
監査役 嘉村 裕三

ACCESS

最寄り駅

東京メトロ丸ノ内線・銀座線『赤坂見附駅』 徒歩8分

  1. 赤坂見附駅A出口を出て直進。
  2. ドトールの手前を左折。「牛鳴坂」を登ります。
  3. 最初の交差点を左折。(らくだのオブジェが目印)
  4. 直進後、喫茶店のある最初の交差点を左折。
  5. さらに最初の交差点を左折、道なりに進んだ突き当たり右手です。

> PRINT