FOR DEEP DISCOVERY未来を深層探索しよう。

人の本音を探る。見えないビジネスの先を照らす。研究者の叡智と先端の技術、そして極端な発想で。

不確実な未来、消費動向、消費者の気持ち。これまで手探りで把握しようとしてきた、これら曖昧なことを可視化できたら。これからの企業活動のキーファクターは、過去の経験則に頼るしかなかった数値化しにくい消費者の感性や気持ちの移り変わりを定量化し、R&Dやマーケティング活動にフィードバックしていくこと。このような企業ニーズを背景に、2013年 電通サイエンスジャムが設立されました。

電通サイエンスジャムでは脳波をはじめとする生体信号解析をベースに、複雑化している消費者の動向を探るお手伝いをしています。国内外で活躍されているさまざまな分野の研究者とアライアンスを組み、企業との共同研究やR&Dを推進。電通が誇る要件定義と的確なプロジェクトマネジメント力で「結果をだすR&D」「エビデンス開発」「製品クリエイティブ」の構築に貢献します。

NEWS

SERVICES

Neuro Marketing ニューロマーケティング

クライアントの要望に合わせて、NIRS、f-MRI、EEG ほか 各種センサーを使って、 生活者の動向把握を行っていきます。特に携帯型の EEG(脳波計測)センサーを使っ たニューロリサーチには豊富な知見を有しています。

リアルタイム感性把握ツールの提供

脳波から感性を分析できる簡易型評価キット「感性アナライザ」を企業の R&D 部 門やマーケティング部門に提供。「興味度」「ストレス度」「集中度」「好き度」等の感性を推定できます。商品開発、ベネフィット創造、エビデンス構築、PR 施策 等 で幅広く活用可能です。
詳細は 感性アナライザサイト

感性評価指標

ストレス度・興味関心度・快適度・集中度・眠気度・沈静度・好き度・爽快度・肉体的な疲労度・精神的な疲労度・嫌度等を評価することができます。またタスクの before/after 判定器として「ポジティブ / ネガティブ判定」「モチベーション増減判定」も用意。さらに要望に応じて共同研究形式で企業独自の評価指標の開発も行っています。

このほか 脳波と視線追尾装置を組み合わせた評価改善サービスも提供しています。詳しくはお問い合せ下さい。

  • UI/UX 評価 / ユーザビリティ改善サービス
  • CM 評価 / クリエイティブ改善サービス
  • 自治体向け観光資源発掘サービス
  • ミステリーショッパー調査サービス
  • 空間評価
  • カスタマージャーニー評価
  • プロダクトデザイン評価
  • インタラクション評価 等
感性アナライザは世界17エリアで活用されています(2017年10月現在)
  • ドバイ
  • ブルガリア
  • オーストリア
  • ポーランド
  • オーストラリア
  • デンマーク
  • ドイツ
  • マレーシア
  • インドネシア
  • ベトナム
  • フィリピン
  • シンガポール
  • 韓国
  • タイ
  • 中国(北京)
  • 中国(上海)
  • 中国(香港)

Joint Research/
Research Management
共同研究 / リサーチマネジメント

企業の R&D センターや研究開発部門からの依頼に基づき、最短で 6 ケ月から複数年 に渡る様々な共同研究を推進。要件定義から仮説立案、実験設計、実査、解析 / 分析、 レポーティング、研究全体の進行管理まで弊社のリサーチディレクターや研究員がサ ポートします。研究の信頼性担保のため、必要に応じて倫理委員会への申請、各種論 文・学会発表も実施しています。

実施例:

  • 感性リコメンドシステムの企画・開発
  • 音質の変化に伴う独自指標開発
  • VR 酔いが脳波に与える研究
  • ハイレゾが脳に与える影響の研究
  • パチンコ台の稼働予測に関する研究
  • 車の乗り心地に関する研究
  • 睡眠時の快不快判定の研究
  • 味覚に関する研究
  • 車両制御に関する研究
  • 店頭マーケティングの研究
  • 通学用防災キットの研究開発 等

Next-generation
Product Prototyping
次世代プロダクトプロトタイピング

主に企業のキャンペーンやイベント向けに、先端テクノロジーを活用した体験型プロダクトの企画および試作を行っています。電通本体のクリエイティブテクノロジストやコミュニケーションプランナーと連携し企業内からは生まれにくい発想のもと、話題性の高い次世代のプロダクトを提案し、必要に応じて実装まで行います。
(展開領域:Neuro/AI/VR/MR/Haptic/IOT/防災/導電性繊維)

RESEARCHERS

電通サイエンスジャムでは、アカデミアで活躍されている先生方との共同研究のコーディネイトや委託研究のマネジメントを行っています。また弊社ソリューションを活用した共同研究もさまざまな大学の先生と連携して行っています。

代表研究者

満倉靖恵

電通サイエンスジャム取締役最高技術責任者 慶應義塾大学理工学部システムデザイン工学科 准教授・博士(工学)

専門領域:
生体信号処理, 脳波解析, 画像意味解析, 信号処理
所属学会:
IEEE, 電気学会, 計測自動制御学会, 信号処理学会, 日本精神医学会, 日本高次脳機能障害学会, 日本耳鼻科学会, 日本呼吸器学会, 情報処理学会, 精密工学会, 映像メディア学会, 空気調和衛生工学会, 日本建築学会, 日本サービス学会, 日本生理学会

共同研究者

関研一

千葉工業大学 社会システム科学部 教授・博士(システムエンジニアリング学)

専門領域:
振動騒音・音響問題, サーマルマネジメント, Model Based Design, 商品設計プロセス分析, 自動車及びコンシューマーエレクトロニクス設計
当麻哲哉

慶應義塾大学大学院 システムデザイン・マネジメント研究科 教授・博士(システムデザイン・マネジメント学)

専門領域:
コミュニケーションデザイン, プログラム&プロジェクトマネジメント
所属学会:
INCOSE, Project Management Institute, 日本遠隔医療学会, 日本創造学会, 日本医学教育学会, 日本医療情報学会
中村博

中央大学大学院戦略経営研究科 教授・博士(経営学)

専門領域:
マーケティング戦略, 流通戦略, 新製品マーケティング, コンシューマー&ショッパー・インサイト
所属学会:
日本商業学会, 日本マーケティング学会, 日本消費者行動研究学会, 日本マーケティング・サイエンス学会, American Marketing Association, Nanyang Univ. Asia Consumer Insight
皆川泰代

慶應義塾大学 文学部 心理学専攻 教授・博士(医学)

専門領域:
言語心理学, 発達心理学, 認知神経科学
所属学会:
日本神経科学会, 日本赤ちゃん学会, 日本光脳機能イメージング学会, 日本音声学会, Organization for Human Brain Mapping
山本学

山本国際マーケティング研究所 代表
首都経済貿易大学工商管理学院 客員教授
中国遼寧大学商学院(MBAビジネススクール)客員教授
ミャンマーヤンゴン経済大学 客員教授
アジアパシフィック経営・マーケティング研究会主宰
グローバルプロフェッショナルズ創造戦略プロジェクト無料公開スクール校長

専門領域:
国際コミュニケーション, アジアマーケティング, メンタリング

石川善樹

予防医学研究者・博士(医学)

専門領域:
予防医学, 行動科学, 計算創造学
プロフィール:
東京大学医学部健康科学科卒業, ハーバード大学公衆衛生大学院修了後, 自治医科大学で博士(医学)取得。「人がよりよく生きるとは何か」をテーマとして, 企業や大学と学際的研究を実施
井上全人

明治大学 理工学部 機械情報工学科 准教授

専門領域:
コンカレントエンジニアリング, ユニバーサルデザイン, 人間中心設計, ユーザーニーズ抽出, 設計, ライフサイクルエンジニアリング
所属学会:
日本機械学会,自動車技術会,日本設計工学会,日本デザイン学会, 日本LCA学会

亀田卓

デジタルハリウッド大学大学院 教授

専門領域:
労働生産性向上, モチベーションマネジメント, マインドフルネス, カウンセリング, 催眠セラピー
長澤夏子

御茶の水女子大学 基幹研究院 自然科学系 准教授・博士(工学)

専門領域:
環境生理心理, 建築計画, インテリア・住居・住環境デザイン
所属学会:
日本建築学会
中島広子

国立研究開発法人防災科学技術研究所 気象災害軽減イノベーションセンター 連携推進マネージャー

専門領域:
プログラムマネジメント, リスクコミュニケーション
プロジェクト名:
脳波を用いたゲリラ豪雨直前予報伝達に向けた情報設計
眞溪歩

東京大学 大学院情報理工学系研究科 准教授・博士(工学)

専門領域:
信号処理, 脳機能計測, 認知神経工学
所属学会:
計測自動制御学会, 神経科学学会, 生体医工学会, 生体磁気学会, IEEE, SFN

COMPANY INFO

株式会社電通サイエンスジャム

英文名
Dentsu ScienceJam Inc.
本社所在地
〒107-0052
東京都港区赤坂 4-2-28 TRES 赤坂 102
TEL
03-6435-5316
FAX
03-6435-5324
資本金
1億8,000万円(資本準備金9,000万円含む)
設立
2013 年 8月 1日

事業内容

サイエンス領域における研究成果のビジネス化

役員

代表取締役社長
細金 正隆
代表取締役
神谷 俊隆
取締役
林 郁((株)デジタルガレージ 代表取締役
兼 社長執行役員グループ CEO)
取締役
枝 洋樹((株)デジタルガレージ 執行役員 SVP)
取締役
満倉 靖恵(慶應義塾大学 理工学部 准教授)
監査役
上地 龍彦

国内:

  • お茶の水女子大学
  • 慶應義塾大学
  • 千葉工業大学
  • 中央大学
  • 東京家政大学
  • 東京大学
  • 東京電機大学
  • 明治大学
  • アイシン精機㈱
  • アイティメディア㈱
  • 一般社団法人アカデミーキャンプ
  • アサヒ飲料㈱
  • 旭硝子㈱
  • 味の素㈱
  • 味の素AGF㈱
  • ㈱アド・インターフェース
  • ㈱インテージ
  • ㈱インプレス
  • ㈱エンターテイメントボウル
  • エンバイロセルジャパン㈱
  • カゴメ㈱
  • 川崎重工業㈱
  • ㈱クリエイティブネクサス
  • ケイエスベクトー㈱
  • ㈱現代自動車日本技術研究所
  • コクヨエンジニアリング&テクノロジー㈱
  • ㈱小松製作所
  • コロニーインタラクティブ㈱
  • ㈱サイゼリヤ
  • サッポロホールディングス㈱
  • ㈱ジェナ
  • ㈱集英社
  • 正田醤油㈱
  • ㈱スポーツITソリューション
  • ㈱ゼオ
  • ソニービデオ&サウンドプロダクツ㈱
  • ソフトバンク㈱
  • ダイコク電機㈱
  • 大日本印刷㈱
  • ㈱デジタルガレージ
  • ㈱電通
  • ㈱電通デジタル
  • ㈱電通テック
  • ㈱東京企画
  • トッパン・フォームズ㈱
  • ㈱ドゥ・ハウス
  • 凸版印刷㈱
  • ㈱トヨタIT開発センター
  • トヨタ自動車㈱
  • ㈱豊田中央研究所
  • 西川ゴム工業㈱
  • ㈱ニチレイフーズ
  • 一般財団法人日本情報経済社会推進協会
  • 日本ペイントホールディングス㈱
  • パナソニック㈱
  • パナソニック㈱ アプライアンス社
  • パナソニック㈱ AVCネットワークス社
  • ビルコム㈱
  • フィールズ㈱
  • ㈱SUBARU
  • 富士通テン㈱
  • ㈱プラップジャパン
  • ㈱ブリヂストン
  • ㈱ボストン・コンサルティング・グループ
  • マツダ㈱
  • マルハニチロ㈱
  • 三菱電機トレーディング㈱
  • ㈱八重洲出版
  • ヤフー㈱
  • ユニ・チャーム㈱
  • ㈱ローソン
  • ロックンロール・ジャパン㈱
  • ㈱ワンド
  • ㈱J-オイルミルズ
  • KDDI㈱
  • ㈱KDDI総合研究所
  • ㈱NTTデータMSE
  • P&Gイノベーション合同会社
  • ㈱TVC

海外:

  • Dentsu Aegis Network Austria GmbH
  • Dentsu Aegis Network Bulgaria
  • Dentsu Aegis Network Polska Sp.zo.o.
  • Dentsu Aegis Network Denmark
  • DentsuBos
  • dentsu X Thailand
  • dentsu X Indonesia
  • dentsu X Malaysia
  • dentsu X Vietnam
  • dentsu X Philippines
  • IQmobile Gmbh
  • Isobar
  • SOAP
  • The Branch of Dentsu Media Vietnam Co., Ltd in Ho Chi Minh City
  • X1 inc.
  • 電通太科(北京)廣告有限公司 上海分公司
  • 迪尔希(上海)广告有限公司

ACCESS

最寄駅

  • 赤坂見附駅A出口を出て直進。
  • ドトールの手前を左折。「牛鳴坂」を登ります。
  • 最初の交差点を左折。
  • 直進後、喫茶店のある最初の交差点を左折。
  • さらに最初の交差点を左折、道なりに進んだ突き当たり右手です。

CONTACT

「製品開発の感性評価・官能評価実験を行いたい」

「新製品の効能を可視化して PR に使いたい」

「求人に応募したい」など、お気軽にお問い合わせください。