Valence-Arousal Analyzer

脳波を測定することで感情の変化を2次元で表示。
過去の経験則に頼るしかなかった感情を定量化。

Anytime, anywhere

タブレット上にソフトウェアを独立実装。
いつでもどこでも感情評価が可能です。

Evolution Technologies

不確実な未来、消費動向、消費者の気持ち。
これまで手探りで把握しようとしてきた曖昧なことを可視化していく。

00/00
タブレット使用イメージ
アイコン_フィルタリング
最新のフィルタリング

独自のフィルタリング技術で、瞬きや体動といったノイズを除去もしくは低減しています。

アイコン_機械学習
機械学習

感性把握は脳波データを機械学習を用いて解明しています。

アイコン_ユーザー
被験者への負担を最小限に

単極型脳波計を用いることで、被験者への負担を最小限に。

データ書き出し機能

計測データはCSVファイルとして書き出し可能。より深い分析を行うことができます。

Valence-Arousal Analyzerはラッセルの「Valence」と「Arousal」2軸の値を脳波から推定し、感情の変化を2次元で表す事ができます。

感情2次元モデルについて

感情の次元モデルは1980年に「A circumplex model of affect.」として、James A Russellによって提唱されました。この論文はこれまでに1万件以上の他論文からの引用を受けており、信頼性の高い感情モデルです。

ラッセルのモデルはポジティブ-ネガティブを示す「Valence」と、活性 – 不活性を示す「Arousal」という2軸から構成されています。

その2次元上に喜怒哀楽に関わる様々な感情がプロットされています。

感情2次元モデル

HOW TO USE

計測

2つのタスク、もしくはあるタスクの
前後で計測を行い、比較します。

表示

ポジティブ度、活性度がどれだけ
変化したのかをマップ上で確認できます。

さらに詳しく

1秒ごとの変化も
見ることができます。

計測
表示
さらに詳しく

PROJECTS

感情を可視化し、データとして扱えるようになったことで
様々なプロジェクトが生まれています

動画評価
動画評価

CMや映像に対して感情の起伏があったか、プラスの感情が起きたかどうかをチェックできます。

EMOLIGHT
EMOLIGHT

その時の感情によってライトの色が変化します。

メンタルマネジメント
メンタルマネジメント

働く人々の感情を可視化することでメンタルの管理を行います

PRICE

レンタルプラン

20万円/1セット

2週間レンタル
RENTAL
  • その他の期間についてはお問い合わせください
  • 商用レンタル(自社サービスでの使用)についてはお問い合わせください
API連携利用

200万円〜

キャンペーン等での単発API利用
API
  • 導入コンサル+API30日間利用許諾
  • ヘッドセットレンタル代は別途(5万円/台)